定番メニュー焼きそばはいかがでしょうか?

焼きソババーベキューでしめ!

毎回、殆どバーベキューには焼き蕎麦を持っていくのですが、お腹がいっぱいになって、あまり日の目を見ることのないメニューです。ちょっと前までそう思っていました。

あるバーベキューの時、自分はお腹一杯で、絶対に食べる人なんていないよなぁ?そう思いつつも、「まだ、食べれる人?」って、きくと以外に何人かの手があがったりのです。えっつ、まだ、食べれる人いたの(・_・;)

そうなんだ・・・。人の食事の量って本当に違うんものなんですね。勉強になりました。それ以来、かならずお腹調整の為に焼きそばの麺を持っていくようにしています。

 
焼きそばの麺さえあれば、後は、その時に残っている肉や海鮮類・野菜を食材を投入すれば、おいしく仕上がります。


 
ソバを入れて、水を少々入れてほぐす。
 
ソースを混ぜて完成!

この時は、よく販売されているやきそばプレートを使用しました。

 使用後は、そのまま捨てることが出来て手軽だと思ったんですが正直言うとイマイチです。

 

焼きそばを作るには、かなりの火力が必要なようで。 炭火の上にアルミプレートを置くと、温度がなかなかあがらず、焼きソバが、ほぐれるまでにかなり時間を要します。

やっぱり、鉄グリルプレートが、あった方が、 数倍簡単に美味しく、仕上げることが出来ます。

<a href=”https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/15e524af.048bf987.15e524b0.b6b14789/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fauc-yasukichi%2F0-0016-1201%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fauc-yasukichi%2Fi%2F10024604%2F&link_type=pict&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0Iiwic2l6ZSI6IjI0MHgyNDAiLCJuYW0iOjEsIm5hbXAiOiJkb3duIiwiY29tIjoxLCJjb21wIjoiZG93biIsInByaWNlIjowLCJib3IiOjEsImNvbCI6MH0%3D” target=”_blank” rel=”nofollow” style=”word-wrap:break-word;”  ><img src=”https://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/15e524af.048bf987.15e524b0.b6b14789/?me_id=1243339&item_id=10024604&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fauc-yasukichi%2Fcabinet%2Fk1-99-1%2F11-0020-09.jpg%3F_ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fauc-yasukichi%2Fcabinet%2Fk1-99-1%2F11-0020-09.jpg%3F_ex%3D240x240&s=240×240&t=pict” border=”0″ style=”margin:2px” alt=”” title=””></a>

グリルプレートは、食材がこびりつきやすいものが多いので、食後は速やかに、水をかけるなどしてこびり付きを抑えましょう。

ホットドック=パン+ソーセージ

やっぱり定番カレーライス!

関連記事

  1. ジャグ・魔法瓶で熱い飲み物!

    火気厳禁の花見場所に必需品 都会の有名な花見場所は、ほとんどが火気厳禁! 暖かそうな日でも、ちょっと…

  2. 肉の購入量は、一人どの位?

    1人あたりの肉の必要量は?食材は、バーベキューに来るメンバーによって大きく変えないといけませ…

  3. 虫を避けて快適アウトドア生活!

    虫があつまる場所を避ける! アウトドアをするのに、虫を避けるとは相反しますが、そうは、いっても苦手な…

  4. これは、美味しいジュース

    美味しい!ぜひ!試して下さい!前にも、ご紹介したのが・・・凍らしたポンジュース+オレ…

  5. 大量の氷をどうする!!

    普通の氷入れだと大人数では、とても足りない・・・ どうしたものかと考えて・・・ふと、思いついた! …

  6. だんだん飽きてくる肉に一工夫!

    飽きずに最後まで肉を食べよう! 肉メインの場合・・・タレに変化 焼肉タレ 塩ダレ ポン酢醤油 & 大…

  7. マリンシューズを履けば怖いものなし!

    マリンシューズあると痛くない!砂浜が暑い・・・岩場が痛い!子どもの時って、そんな…

  8. 最適なタープを選ぶ

    レクタングラーVSウイング野外に快適な環境には、なんといってもタープ! 収納すれば場所もとり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP