消耗品の購入方法

人数が多いとバカに出来ない消耗品!

人数が多いとバカにならない料金となるのが、紙皿等の消耗品。何度もバーベキューをする人は、ぜひ紙皿から変更しましょう。その際に、お薦めのなのが、右下のような味を区切れるタイプのお皿です。
このお皿だと、一人1枚で事足ります。

エコなプラスティックのお皿

左上のお皿だと、いくらお皿が大きくても、タレが全体に広がってしまい、途中でお皿をチェンジしないといけません。
エコ皿

バーベキューをする人数によって変わるとは思いますが、 いつも10人以上集まるというのであれば・・・ セットって便利って思いがちですが、4人分とか5人分程度です。
コップって紙コップを使ってしまいがちですし、フォークやスプーンって数が減っていきます(・_・;)
  
本当に、お皿を減らしたいのなら、区切りのあるしっかりした皿を10枚とか20枚とか購入すると持ち運びも楽な上、紙皿をぐっと減らす事が出来ます。

コールマンなどブランド物は、価格が高いですが、定番物を購入すれば、しっかりしているので 長く使えることと、後から枚数を買い足す事が出来る点が良いところです。と、書きましたが、確かにコールマンなどブランドで揃えると見栄えは良いのですが、実際に大人数で使うとなると、時間が経つとどの皿が自分のかわからなくなります(笑)

なので、我が家はダイソーで仕切りのあるプラスティック皿を6枚づつぐらい購入しています。丸型だったり、四角型だったり、色がついているほうが実際には、実用的かもしれません。

使い捨てのお皿
 
お皿といっても、紙皿・発砲スチロール皿・アルミ皿等があります。
紙皿・・・・・・・・・・・一番一般的で多く使います。
発砲スチロール・・・熱いもの・冷たいレシピの場合に大活躍です。
            (例:お汁物・おでん・カキ氷等)
アルミ皿・・・・・・・・・直接、直火に掛けることができる為、ソースなどを温める使えます。

いろいろな紙皿

使い捨てのコップ

ホームセンターに行くと、容量がいろいろなものが売られています。
ビールを飲む場合は、ある程度の容量のコップが必要ですが、ジュースや熱いものを飲む場合は、大きなコップは不要です。

いろいろなコップ

そして、割り箸。出来れば全部袋で覆われているものを購入しましょう。 袋だけだと、到着すると箸だけになっている場合があります。
割り箸

絶品!ホタテ焼き

通常使っているものをまとめる

関連記事

  1. 私、コールマン ランタンのつけ方知りません・・・

    ホワイトガソリンは明るいね!私が、父から譲り受けたアウトドアグッツにコールマン ランタンがある。 か…

  2. 出来るだけ家で準備をしていく

    ゴミを減らして現地入り!基本的に、日帰りバーベキューでは、食材を洗ったり、切ったり手間の掛か…

  3. テントをさっと、パリッと設営

    テントの設営で大切なこと! テントを購入すると設営手順の手引きや箱に 設営方法が載っていますが、なん…

  4. コストコで買い出しBBQ

    コストコ行ったら、やっぱり肉を買わないと! コストコに行くたびに気になっていが、一度も購入していなか…

  5. バーベキューを主催してみよう!

    あなたは、BBQ(バーベキュー)に参加したことはありますか? 子供の頃、親と・・・ 学生の頃、友人と…

  6. 十人十色の好きな食べ物

    嗜好はイロイロです!10人・20人と人数が多くなると、いろいろな嗜好の方がいます。大人数が集…

  7. 通常使っているものをまとめる

    調味料忘れずに! 通常、使っている調味料を最後にまとめましょう。 塩・胡椒・油・めんつゆ・ポン酢・マ…

  8. 炭火で食べる!これぞ日本人のバーベキュー!

    やっぱり炭火だよねぇ! オーストラリア等、海外では、設置されているバーベキューコンロにお金を入れると…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP