バーベキュー雨天時の準備!

天候ばかりは仕方ない!

前もって、予定を立ててもアウトドアの場合、 その日の天候ばかりは、どうしようもありません。 明らかにどしゃぶりの雨の場合は、日程を調整して日を変えるほうがベターだと思います。

しかしながら、場所を借りていたり、メンバーの 日程が都合がつかない場合は、決行するしかありません!!

雨風を少しでも防げる場所は・・・

建物の下で雨を防げる場所がないかチェックしましょう。 河川敷の場合など、橋の下。山や海なら東屋など。 そして、テント・タープなどの設置場所を決めましょう。 風の向きを考えつつ・・・ すこしでも雨風が防げるところを探してみましょう!

濡らしてはいけないもの

まずは、です!本当に少しでも湿気ると着火しにくいのに、 濡れるなんてとんでものないことです! 購入してきた、木炭をゴミ袋ですっぽり覆って絶対にぬれないようにしましょう!

それから、みんなの財布やカバンなど革の製品も、 同じようにゴミ袋で濡れないように守りましょう。 ダンボールなどがあれば、ダンボールに一度入れて、 そのダンボールごとゴミ袋に被せても良いと思います。とにかく大切なものは、ゴミ袋を被せる。 その際は、上からの雨と下からの溜まった雨にも注意!

いずれにせよ、非日常と言うアウトドア生活と雨!
慣れない状態で、文句ばかり言う人。テキパキ動く人!

意外な人間性が浮かび上がることがあることも、付け加えときたいと思います(・´з`・)

海水浴を100%楽しむ!ラッシュガード!

シンプル is best 野菜蒸し

関連記事

  1. 炭火をおこす!机・椅子を設営!

    ファイヤー!火をおこそう! なんといっても、時間がかかる1番手は、炭火の火おこし! 火がついてから1…

  2. 肉の購入量は、一人どの位?

    1人あたりの肉の必要量は?食材は、バーベキューに来るメンバーによって大きく変えないといけませ…

  3. 最適なタープを選ぶ

    レクタングラーVSウイング野外に快適な環境には、なんといってもタープ! 収納すれば場所もとり…

  4. 虫を避けて快適アウトドア生活!

    虫があつまる場所を避ける! アウトドアをするのに、虫を避けるとは相反しますが、そうは、いっても苦手な…

  5. これは、美味しいジュース

    美味しい!ぜひ!試して下さい!前にも、ご紹介したのが・・・凍らしたポンジュース+オレ…

  6. カセットボンベを使用する器具

    燃料もいろいろ 本格的に、バーベキューをしようと、なにも考えずにグッズを購入すると、 器具によっては…

  7. マリンシューズを履けば怖いものなし!

    マリンシューズあると痛くない!砂浜が暑い・・・岩場が痛い!子どもの時って、そんな…

  8. 2週間先・・・15日間の天気予報

    週間天気予報じゃものたりない! アウトドア系の計画で間際まで気になるのがお天気! みんなで集まれる日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP